Example,Results

ニュースパッケージ ®

昭和53年、読売新聞社と共同で企画し製品化された「読売ニュースパッケージ」は、読売新聞の読者の皆様への新聞社らしいあいさつ品として、YC(読売新聞販売店)から毎月お届けされています。

新聞(ニュース)の整理・保管袋としての実用性に加え、毎月変わる美しいデザインでお部屋のインテリア性も兼ね備えています。
そして、ご家庭で1か月間利用された後に、そのまま回収・再利用され、循環型社会促進の一役も担ってきました。

多くの読者の皆様からご支持をいただいている「読売ニュースパッケージ」を今後も読売新聞と共にご愛用いただきたいと強く願っております。

  • 昭和62 年5 月
    丹地保堯が撮る
    日本の花 シリーズ

  • 平成5 年8 月
    蓬田やすひろが描く
    祭りの情景 シリーズ

  • 平成8 年4 月
    新井苑子の描く
    「人と花のファンタジー」 シリーズ

  • 平成16 年11 月
    にっぽん温泉紀行 シリーズ

  • 平成20 年6 月
    斎藤雅緒の描く 自然のめぐみ
    なるほど野菜果物 シリーズ

最新のニュースパッケージ

最新の「読売ニュースパッケージ」をご紹介します。
今回は、平成25年1月にスタートした「美術館・博物館巡り」で3月に読者の皆様にお届けしているものです。
「国立西洋美術館」の収蔵作品の中から
フィンセント・ファン・ゴッホの「ばら」を選びました。

最新の「読売ニュースパッケージ」をご紹介します。

<< 1 / 2 >>

事例・実績 ②